2014年11月20日

12月から1月の診療時間変更について

12月13日(土)休診です
12月23日(天皇誕生日)17時まで診療
12月25日(木)休診です
12月27日(土)午前のみ診療
12月28日(日)〜1月4日(日)休診です
1月5日(月)10時から診療
1月12日(成人の日)休診です

よろしくお願いいたします。
posted by staff at 20:24| 診療時間変更のご案内

2014年07月14日

週刊朝日ムックに掲載されました!

朝日新聞出版発行の歯科関係ムックに、当院が紹介されました。ぜひご覧ください。

いい歯医者2014 (週刊朝日ムック)

週刊朝日ムック

posted by staff at 14:10| 掲載情報

7月〜9月の診療時間変更について

7月21日(海の日)休診です
8月14日〜17日休診です
9月15日(敬老の日)17時まで診療
9月21日〜23日休診です
9月25日17時まで診療

よろしくお願いいたします。
posted by staff at 13:58| 診療時間変更のご案内

2014年06月09日

学研ヒットムックに掲載されました!

学習研究社発行の歯科関係ムックに、当院が紹介されました。ぜひご覧ください。

安心の歯科治療完全ガイド2015 (学研ヒットムック)


学研ヒットムック


posted by staff at 13:36| 掲載情報

2014年03月13日

3月〜5月の診療時間変更について

3月21日(春分の日)17時まで
4月29日(昭和の日)17時まで
5月1日〜5月6日休診です
よろしくお願いいたします。
posted by staff at 08:30| 診療時間変更のご案内

20歳・80歳成人歯科健康診査

横須賀市歯科医師会では、20歳・80歳をむかえる方に無料にて「成人歯科健診」を実施しています。
【健診内容】問診、口腔内診査
【料金】無料
【対象者】
 ▼20歳健診
  平成6年4月2日生〜平成7年3月31日生の横須賀市民の方
 ▼80歳健診
  昭和9年4月2日生〜昭和10年3月31日生の横須賀市民の方
【実施期間】平成26年5月1日〜平成27年2月28日
【受診方法】当医院までお電話でご予約の上、「20歳・80歳成人歯科健康診査」ご希望の旨お伝えください。
(受診券は必要ありません)
【持ち物】受診時には、必ず氏名・生年月日・横須賀市民であることが証明できるものをご持参ください。(例:保険証・運転免許証・パスポート等)
posted by staff at 08:22| その他お知らせ

2013年10月30日

12月〜翌1月の診療時間変更について

12月23日(月・祝)9時30分から17時00分まで
12月26日(木)9時30分から20時00分まで
12月27日(金)9時30分から17時00分まで
12月28日(土)〜1月3日(金)休診
1月4日(土)10時00分から17時00分まで
以上のように変更になります。よろしくお願いいたします。
posted by staff at 16:01| 診療時間変更のご案内

2013年08月05日

9月〜11月の診療時間変更について

9月16日(祝・敬老の日)休診
9月23日(祝・秋分の日)17時まで診療
10月14日(祝・体育の日)休診
11月4日(振替休日)休診
11月23日(祝・勤労感謝の日)17時まで診療
よろしくお願いいたします。
posted by staff at 14:05| 診療時間変更のご案内

2013年06月28日

7月〜8月の診療時間変更について

7月15日(祝・海の日)休診
8月15日(木)〜18日(日)夏季休業
よろしくお願いいたします。
posted by staff at 10:27| 診療時間変更のご案内

2013年03月21日

歯が失われて治療を受ける時、義歯の種類はどんなものがあるでしょうか?

前歯が無くなってしまいました。このままでは恥ずかしいだけでなく、食べにくいし、発音もしにくいので、義歯を入れたいと思います。

残っている(隣の)歯が、どんな状態かで、どのような物を作るか違ってきます。


虫歯が無く、何の治療も受けていない歯を、削ったりすることはできるだけ避けたいものです。そのような場合は、取り外し式(可撤性)の義歯を作ります。取り外し式の場合は、どうしても義歯全体が大きくなり、厚みもあります。そのため、発音がしにくかったり、食事に不自由を感じる事もあります。

さらに、義歯を支えるためには、金属製のバネが必要です。歯の形やあごの形、あるいはかみ合わせの歯によって、何カ所かに組み合わせます。場所によっては、見た目が気になる事もあるでしょう。
DSCN1243_yajirusi.jpg

DSCN1251.JPG
このような場合、金属のバネの代わりに、特殊なプラスティック(歯ぐきの色に似ている)を使う事ができる場合があります。この方法ですと、義歯を入れても、それほど目立たなくなります。
(保険外の治療になります。大きさなどによって、約8万円〜 かかります。)
DSCN1244.JPG

DSCN1253.JPG



隣の歯が虫歯で治療を行わなければならない場合もあります。虫歯の部分が小さい時はその部分を削って、歯の色に似せたプラスティックを詰めます。

虫歯の範囲が広い場合や、大きく形が失われている時は、歯全体を削って被せる事になります。そこで、失われた歯を人工的に作り、両隣の被せ物につなげる形の固定性義歯(ブリッジ)として元の歯並びを回復するようにします。
DSCN1267.JPG
歯を削る場合も、全体を削るのではなく、健康な部分はできるだけ残すように部分的に作る事もあります。

DSCN1271.JPG

裏側は、金属です。
DSCN1270.JPG

金属を用いて作りますが、外から見える部分はなるべく目立たないように、自分の歯と同じような色で作ります。貴金属とセラミックを使いますので、保険外となります。1本あたり、約¥8万〜かかります。
保険で作る場合は、プラスティックを使います。セラミックに比べて軟らかいので、すり減ったり変色したりする事があります。



外観が気にならない奥歯の場合は、耐久性を考えて全体を金属で作る事が多いです。
奥歯の場合も、ほぼ同じです。
金属のバネが目立ちます。

DSCN1248.JPG

DSCN1264.JPG

このように作れば、前から見ても気になりません。
DSCN1266.JPG

DSCN1265.JPG



奥歯のブリッジです。
歯を削って、形を整えます。
DSCN1249.JPG

金属製のブリッジができあがり、接着剤で固定します。自分で外す事はできません。人工的に作った歯の部分は、肉の上に浮かんだ状態です。汚れがたまりやすいので、丁寧な歯磨きが必要です。
DSCN1247.JPG



外観が気になる場合は、金属ではなくセラミックなどを使うと自分の歯の色に合わせる事もできます。
こちらは、保険外の治療になります。
DSCN1255.JPG
posted by staff at 17:15| 治療について
Copyright 2005-2008 Nabe Dental Clinic, All rights reserved.